🛈当ブログのリンクには、広告が含まれております。

🛈当ブログのリンクには、広告が含まれております。

育児用品・おもちゃ

生後6ヶ月の赤ちゃんが絶対に喜ぶ、クリスマスプレゼント5選!

める
こんにちは、助産師&2児のママめる(@kodomane1222)です。

赤ちゃんへのクリスマスプレゼントは、もうお決まりですか?

赤ちゃんにとっての初めてのクリスマス、プレゼントしたいけど何を贈ろう?

毎日目まぐるしく成長する赤ちゃん。

成長・発達が早くて、今の時期はどんなおもちゃを喜んでくれるのかと、悩みますよね。

せっかくプレゼントするなら、赤ちゃん自身が本当に喜んでくれるプレゼントを贈りたいですよね♪

 

そこで、赤ちゃんの発達に合わせた月齢別のオススメのプレゼントをシリーズでお届けします。

今回は、生後6か月の赤ちゃんにあったおもちゃ特集です。

生後6か月は、クリスマスだけでなく、ハーフバースデーのお祝いも兼ねている方も多いかもしれませんね。

生後6か月】の赤ちゃんにオススメのプレゼントを厳選してご紹介しているので、是非ご覧ください。


1 生後6か月には何ができるの?

◇起きている時間が少し長くなる

生後6か月になると2.5時間~3時間ほど起きていられるようになります。

また、朝寝1回、昼寝1回と時間がまとまってきます。

◇支えると座れるようになる

赤ちゃんくぉ支えると、少しの時間ですが座れるようになってきます。

まだ、体が丸まり座った姿勢は不安定なので、必ずそばで見守ってくださいね。

◇人見知りをするようになってくる

普段世話をしてくれる、パパやママに特別な感情を抱き、その他の人が来ると泣いたりするようになります。

◇おもちゃを持ち替えることができる

片方の手で持ったおもちゃを、もう片方の手に持ち替えることができるようになります。

◇離乳食・補完食が始まる

首がしっかりすわり、支えながら5秒以上座れるようになる、スプーンを口に入れても押し出さないといった体の発達がある子。

そして、食べ物に興味を示すようになり、離乳食・補完食がスタートします。

◇「ダーダーダー」、「マーマーマー」など反復喃語が出てくる

同じ音を繰り返す「反復喃語」が出てきて、赤ちゃんとのおしゃべりがより広がり楽しくなってくる時期です。

 

2 生後6か月の赤ちゃんへのクリスマスプレゼント5選

(1)HABA ラトル・カラーフラワー

 

ドイツの代表するおもちゃメーカーHABAのラトル・カラーフラワーです。

中央の部分には鈴がついていて、振ると心地の良い音が鳴ります。

また、コマにもなっているので、回すとレインボーカラーが映えて赤ちゃんは一生懸命追視しようとするでしょう。

生後6か月は少しずつ自分で動けるようになってくる時期なので、こういった動きが楽しめるおもちゃは、赤ちゃんの好奇心をさらに刺激してくれます。





(2)ベビー ソフトブロック

赤ちゃんの初めての積み木にピッタリの、軽くて柔らかい素材の積み木です。

赤ちゃんが舐めても大丈夫なPVC素材でできています。

表面に凹凸のあるブロックは、赤ちゃんの小さな手でもつかみやすいので楽しく遊ぶことができます。

表面には数字や形、動物などのデザインがされているので、遊びながら知育もできるおもちゃです。

お風呂場でも使えるので、バスタイムも楽しく遊んで、お風呂が大好きになりそうですね。




(3)ニック社 ドラム玉落とし

木の塔を上下逆さまにすると、カラカラと音をたてて中の玉が滑り落ちるドラム玉落としです。

カラフルなものに興味を示してくる時期でもあるので、カラフルな玉が滑り落ちるのをみて、赤ちゃんは興味津々でしょう。

木の塔は、転がして遊ぶこともできます。

お座りや、ずりバイができるようになる時期には体をいっぱい使う遊びになり、ぴったりなおもちゃですね。

小さな玉は外に飛び出ないよう安全に設計されているため、赤ちゃんが飲み込む心配もなく安心して遊んでもらえます。

 

(4)HABA ミュージカルエッグ

小さな手でも握りやすく設計されている、赤ちゃん用のマラカスです。

卵の色ごとに、違う音色が楽しめるので、「どんな音が出るのかな?」と赤ちゃんも興味をもって楽しんで遊べます。

赤ちゃんが舐めても安心な塗料が使われており、安全面にも配慮されています。



 

(5)エド・インター NIHONシリーズ 音色スロープ

エド・インターのNIHONシリーズ「音色スロープ」です。

NIHONシリーズは日本の木材を使い、日本の職人が作ったこだわりの知育玩具シリーズです。

音色スロープは、球を転がすと、ファ・ミ・レ・ドの音を奏でるスロープです。

木特有の温かみのある音がとても心地よいです。

お座りができるようになり、自分でおもちゃをつかめるようになってきた生後6か月の時期から遊ぶことができ、

その後も長く楽しむことができるおもちゃです。




3 まとめ

生後6か月はお座りができるようになり、視界がグッと広がって、赤ちゃんは見るものすべてに興味を抱きます。

できることが増えることで、赤ちゃんの遊びの幅も広がってくる時期ですね。

そんな赤ちゃんの興味をしっかりと引き、赤ちゃん自身が楽しんでくれるおもちゃをプレゼントすることで、

より赤ちゃんの成長・発達を促すことができます。

 

赤ちゃんと過ごすクリスマス、素敵なおもちゃをプレゼントして、赤ちゃんと楽しく遊んでみてはいかがですか?

あわせて読みたい

最後まで読んでいただきありがとうございました。

今回まとめた商品は、楽天ROOMにも載せています。

\こちらも是非チェックしてね♪/

楽天ROOM

 

↓↓当ブログを応援してくださる方は、是非クリックをお願いします♡皆様のクリックが励みになります♪

ブログ村PVランキング参加中

スポンサーリンク

-育児用品・おもちゃ