🛈当ブログのリンクには、広告が含まれております。

🛈当ブログのリンクには、広告が含まれております。

子育て

赤ちゃんの沐浴が簡単になるアウトバスとは?バスタオルやベビーマットの上で洗う方法とは?

こんにちは、助産師&2児のママめる(@kodomane1222)です。

める
首のすわらない赤ちゃんを、ささえながらの沐浴って、大変ですよね。
赤ちゃんバタバタするし、

手は滑りそうになるし、

手つりそうになるし、

ひっくり返して洗うの怖いし・・・

もっと簡単な方法が知りたい‼

 

そんな、ママなパパへ簡単な沐浴方法を教えます!

それが、今回の記事で紹介する「アウトバス」という方法♪

 

める
アウトバスなら、両手使えて安心&簡単♪
ワンオペでもささっと沐浴できちゃうんです!
ぜひ試してみてくださいね。

産院では教えてもらえない、安全で簡単な沐浴方法を助産師が解説します。

子育てがもっとHAPPYになる方法にチェンジして、赤ちゃんとの沐浴タイムをもっと楽しみましょう。

 

こんな方におすすめ

  • はじめての出産で赤ちゃんの扱いに慣れていない、ママ&パパ
  • 産院で習った沐浴方法では、不安があるママ&パパ
  • ワンオペで沐浴するママ&パパ
  • ベビーバスを置くスペースをカットしたい方
  • ベビーバスを卒業した後も使える方法が知りたい方

 

1.「アウトバス」とは

「アウトバス」とは、その名の通り、

お風呂の外で赤ちゃんの体を洗う方法です。

じゃあどこで洗うの?
める
それは、バスタオルやシャワーマットのうえで赤ちゃんの体を洗います。

 

準備するもの

  • 洗面器
  • お湯(38~40℃)
  • バスタオル2枚 (シャワーマットを使う場合は1枚)
  • シャワーマット (バスタオルの上で洗わない場合)
  • ベビーバス (シャワーマットの場合は必要なし)
  • ベビーソープ (ポンプタイプや固形石鹸)
  • ガーゼ
  • 着替え(肌着、ベビー服)
  • オムツ
  • おへその処置セット(へそガーゼ、消毒綿、綿棒など)
  • 保湿剤


「アウトバス」なら赤ちゃんをお湯につけるだけなので、ベビーバスを買わなくても、

こういった折り畳みのバケツで代用できますよ。

沐浴を卒業した後も、漬け置き用やおもちゃ入れなど活用しやすいし、コンパクトになるのが何より便利ですよ。


 

める
赤ちゃんの肌に着けるベビーソープや石鹸、保湿剤は香料、刺激物、食物由来成分、界面活性剤が入っていないものがオススメです。

食物由来の成分が入っていると「経皮感作」といって、皮膚からアレルゲンが体の中に侵入して、

体の中で免疫反応が起こり、結果的に食物アレルギー発症のリスクを高めてしまうといわれています。

 

ベビー用品の中にも、香料などが使われている場合もあるので、

赤ちゃんに使うものは、成分表を確認してから購入すると安心ですね。



2.アウトバスの方法

step
1
必要物品の準備と着替えをセットする。

アウトバスが終わった後はすぐに着替えられるように、肌着とベビー服、オムツはセットしておいてください。

お部屋やお風呂場も暖かくして、すきま風が入らないようにしましょう。

める
アウトバスはお湯の外で洗うから、より部屋や洗い場は暖かくしてあげてくださいね♡

 

step
2
赤ちゃんの服を脱がせて、バスタオルorシャワーマットの上に寝かせる。

お風呂場でシャワーマットを使用して行う場合、シャワーをマットに掛け流しながら洗ってあげると、

赤ちゃんもあったかくてより気持ちがいいと思います。

 

step
顔→頭→体、おへそ→背中→おまた→お尻の順に洗う。

洗面器で石鹸を良く泡立てて、やさしく洗いましょう。

髪の毛は、洗面器のお湯をガーゼに含ませて、軽く濡らしてから洗うと、しっかり洗えます。

背中を洗うときは、赤ちゃんを横向きにしてあげると洗いやすいですよ。

おしもは、女の子はおまた→肛門の一方向で洗いましょう。

男の子は皮膚の重なっているところに、汚れがたまっているのでしっかり洗ってあげてね。

める
両手を使って洗えるから、落とす心配もなく安全ですよね。

 

\\ママ&キッズのベビーソープ 今なら楽天市場で500円OFFのクーポン配布中//

ママ&キッズのベビーソープなら顔も体も洗えて、赤ちゃんのお肌の潤いもキープしてくれます。

また、香料や界面活性剤など刺激物もなく赤ちゃんのお肌にやさしいんです。

食物アレルギーのチェックもしていて安心ですよ。

 

step
ベビーバスやシャワーで泡を落とす。

洗い終わったら、

【ベビーバスの場合】

バスタオルで、泡を軽く拭いましょう。

そのあとベビーバスのお湯につけて、やさしく石鹸分を落とします。

 

【シャワーマットの場合】

シャワーをかけて泡を落とすだけ。

頭や顔の泡は、赤ちゃんの首を支えて上体を少し起こしたら、頭の上からサッとシャワーをかけてあげましょう。

赤ちゃんは自然と目を閉じるから、お湯をかけても心配ありません。

刺激も少なくお肌にやさしい流し方です。

step
乾いたバスタオルの上に寝かせて、やさしく体を拭く。

赤ちゃんの皮膚は大人の皮膚の約1/2の薄さなんです‼

だから、ゴシゴシ拭かないで、やさしく押さえ拭きしてくださいね。

 

step
たっぷり保湿する。

沐浴の後10分以内にしっかり保湿すると、皮膚トラブルを予防できます。

保湿剤は季節や赤ちゃんの肌質によって使い分けてくださいね。

そして、保湿する時はたっぷり塗りましょう♪

保湿剤を塗った後、赤ちゃんのお肌にティッシュを置いたらくっつく程度が目安です。

 

\\ママ&キッズのベビーミルキーローション 今なら楽天市場で500円offクーポン配布中//

ママ&キッズのベビーミルキーローションを塗ると肌の水分量が144%にもなるんです!

また、香料や界面活性剤など刺激物もなく赤ちゃんのお肌にやさしいんです。

食物アレルギーのチェックもしていて安心ですよ。

 

step
着替えをする。

新しい服を着せてあげたらおしまいです。

 

める
ちなみに沐浴の後飲ませるのは母乳やミルクでOKです。

 

私のInstagram内のリールで【超簡単な沐浴方法】として紹介しているので、

実際に動画で見てもらうとよりわかりやすいと思います。

 

 

3.まとめ

「アウトバス」はバスタオルの上や、シャワーマットの上に赤ちゃんを寝かせて洗う方法です。

アウトバスの方法

1.必要物品の準備と着替えのをセットする。

2.赤ちゃんの服を脱がせて、バスタオルorシャワーマットの上に寝かせる。

3.顔→頭→体、おへそ→背中→おまた→お尻の順に洗う。

4.ベビーバスやシャワーで泡を落とす。

5.乾いたバスタオルの上に寝かせて、やさしく体を拭く。

6.たっぷり保湿する。

7.着替えをする。

安全で簡単なアウトバスで赤ちゃんとの沐浴タイムをもっと楽しみましょう♪

あなたの子育てがもっとHAPPYになりますように♡

 



スポンサーリンク

-子育て